資産承継の対策

  • 遺言の作成
  • 資産の整理・組み替え
  • 収益不動産の相続対策
  • 同族会社の相続対策

遺産承継の対策は、承継させる資産の選別、最適化と承継方法の決定の二つの柱でなりたっています。当事務所では単純に遺言により資産の承継方法を決めるというだけにとどまらず、資産承継を最適化するための条件整備に力をいれております。

遺言の作成

遺言作成は、もっとも一般的な資産承継の方法です。公正証書遺言によることをおすすめしております。

詳しい内容は当事務所運営の専門サイトでご確認ください。

資産の整理・組み替え

ある程度遺産規模が大きくなるケースでは、相続により引き継がせることが適切か否かという観点から、資産の選別・組み替えが必要になります。面倒な作業ではありますが、これを行うことで、遺言による資産の承継がより有効に機能してきます。

収益不動産の相続対策

収益不動産の相続は、一般的な相続と異なる考慮が必要になることから、事前に十分な検討が必要です。相続税の節税のみを追い求めると落とし穴にはまることもありますので要注意です。

同族会社の相続対策

同族会社の相続対策では、納税資金の確保などと併せて、散逸した株式を後継者に集中させる作業が必要になるケースが多くあります。事前の対策なしで相続が開始すると、相続紛争が発生し、会社経営に悪影響がでることがありますので慎重な準備が必要です。

弁護士 小池智康

アクセス

JR 南越谷駅・東武スカイツリーライン 新越谷駅

駅出口正面

埼玉県越谷市南越谷1-17-1
新越谷プラザ4階B号室
アクセス詳細はこちら

茨城県南部サポート

  • 取手市
  • 龍ヶ崎市
  • 守谷市
  • 牛久市
  • つくばみらい市