春日部市の法律相談の状況について~その②~

越谷市、春日部市、草加市、さいたま市、川口市、足立区等を対象に情報提供することを目的とするこのコラムですが、今回は春日部市の法律相談についてです。

 

11月15日、私は、春日部市の法律相談を担当させていただきました。

 

同市の法律相談は、午後1時20分~午後4時20分まで行われ、相談枠が8枠設定されています。

 

当日は、幸いにして8枠全てに相談予約がはいるという状況でした。

 

先日のコラムでお知らせした草加市の法律相談が半分しか埋まっていなかったことと対象的な結果になりました。

 

このような差異が出た原因がどこにあるのかは非常に興味深いところです。

 

さて、当日、相談を受けた分野についてですが、前回の春日部市の法律相談と同様の傾向を示す結果となりました。

 

前回の春日部市の法律相談については、破産・過払金返還請求などのいわゆる債務整理案件が減少し、相続の相談が増加するという傾向を示しました。

 

今回の春日部市の法律相談でも全8枠中、相続に関する相談が3件を占め、他方、債務整理は1件に留まりました。

 

ここでも債務整理案件が大幅に減少していることが実証されました。

 

 

一方、相続に関する相談の内容は多様化しているな、という印象を受けました。

 

従来の相続に関する相談は、大半が、遺産分割協議が上手く進まない、遺留分を請求したい等、相続発生後の事案が大半でした。

 

ところが、最近の相談は、相続発生前の相談の割合が増加しています。

 

例えば、相続関係が複雑なため、相続が発生した場合、誰がどの割合で遺産を相続することになるのかを知りたいという比較的初歩的な相談から、相続税対策を進めたいが本人の健康状態が思わしくないため相続税対策を行うための契約等に耐えられないことから有効な対処法はないか、という若干工夫を要する相談までバラエティーに富んでいます。

 

相続発生前の相談が増加している原因は、高齢化社会の進行、インターネットの普及により情報を入手しやすくなったことに加え、相続税の課税対象者が拡大されることが予定されていることにより相続に対する関心が高まっていることにあると思われます。

 

円滑な相続には、相続発生前の準備がとても大切です。

 

弊所でも相続発生前の資産管理、遺言作成等による資産承継に関するサービスをより充実させておりますのでお気軽にご相談いただきたいな、と思う次第です。

 

 

 

弁護士 小池智康

アクセス

JR 南越谷駅・東武スカイツリーライン 新越谷駅

駅出口正面

埼玉県越谷市南越谷1-17-1
新越谷プラザ4階B号室
アクセス詳細はこちら

茨城県南部サポート

  • 取手市
  • 龍ヶ崎市
  • 守谷市
  • 牛久市
  • つくばみらい市